宮城県の医療福祉グループ 清山会 採用専門サイト

想いに寄り添い、耳を傾ける

INTERVIEW #04

阿部 貴司

介護職(チーフ)

ご利用者との体験で、一番感動したコトは?

ご利用者と娘さんの結婚式に出席した時のことです。入職3年半が経過し、初めての異動でグループホームに配属されたとき、同時期にグループホームへやってきた方との物語です。縁あってその方の担当となり、半年が経過した頃、娘さんが結婚することになりました。ご本人も大変楽しみにされ、まだかまだかと待ち遠しく、その日を楽しみにしていましたが、ある日、そのご利用者が脳梗塞で倒れてしました。脳梗塞後遺症により半身麻痺に・・・。入院を余儀なくされ、あきらめかけた結婚式への出席。病院へのお見舞いに行くと、ご利用者から「結婚式にでれないのかな・・・」と泣きながら話を聞きました。娘さんもグループホームにいらっしゃって「結婚式にでてもらいたい・・・」とあふれ出る想いを言葉にされました。2人の想いを叶えたい!力になりたい!ご利用者と幸せを共有したい!その想いを叶えるために、入院していた病院から許可を得ようと行動しました。病院のリハビリ職の方に想いを伝えると、共感され当日も手伝っていただきました。私もともに働く仲間に助けられ結婚式に出席してきました。当日は病院から結婚式場まで直行し、感動の涙で前が見えなくなるぐらい本人も娘さんも喜んでくれました。今でも当時のことは鮮明に覚えています。【その人の想いに寄り添い行動する。】理念・社是の深い意味を理解できた瞬間でもありました。私がこの仕事をしている上でとても大切にしていることです。これからこの仕事をしてみようと思っているみなさん。一緒にご利用者の想いに寄り添い、耳を傾け、一緒に体験してみませんか・・・

清山会グループのどんなトコロが好きですか?

私は清山会が大好きです。その理由は3つあります。1つは【理念・社是】です。私達がこの仕事をする上で目指すべき事が明確になっているからです。進むべき道に迷ったとき、困った時、間違えたとき。そんな時私はいつも【理念・社是】を思い出します。2つめは【尊敬できる仲間】がいることです。上司・仲間が優しく、時に厳しく自分を支えてくれます。私を受け入れ理解してくれます。そんな上司・仲間に支えられて今の自分があると思います。3つめは【様々なチャレンジ制度】があることです。人として、ケアワーカーとして日々成長できるよう<ミミズクチャレンジ>や<サクシードチャレンジ>等の制度により、何かに打ち込んだり、日々自己研鑽することができます。先輩の頑張りを見ることができる。自分がチャレンジした時は先輩・上司・仲間に支えられて挑戦し続けることができる。そんな仲間とともに頑張れる制度があります。だからこそ私は清山会が大好きです。

今一番やってみたいコトを教えてください。

高校生や専門学生などの福祉を専攻し学んでいる学生のみなさんや、この仕事に興味がある方、働いてみたいと考えている方が【働きたい!】と勇気をもって一歩を踏み出せるよう、自分の想いや経験談を話したり、少しでも前向きになれるよう助言ができるようになりたいです。ケアの仕事は確かに大変です。しかしそれ以上のやりがいがあります。
その想いをたくさんの方に知っていただき、この仕事に夢や熱い想いを持って飛び込んでくる方々がもっと増えて欲しいと感じています。少しでも多くの方に興味を持ってもらいたいと考えています。

未経験者歓迎!清山会では、
しっかりとした知識と技術を身につけ、
働くことができます。

職業道楽をいっしょに
体感してみませんか?