トップページ > 掲示板 > 清山会MVP > 2017年3月MVP受賞 デイサービスわかなの杜 穗積 茂さん
清山会MVP
2017.05.02
2017年3月MVP受賞 デイサービスわかなの杜 穗積 茂さん

◆推薦者:宮城野・青葉エリア 鈴木 徳さん
■対象者:デイサービスわかなの杜 介護 穗積 茂さん
 この4月から新しいAMの担当編成に変わります。私が担当したこの2年間で一番印象に残っている職員と言っても過言ではありません。役職者以外で、私が担当した2年間で一番多くの時間を割いた人だと思います。彼の成長を楽しみにしていたことは間違いなく、紆余曲折、成長したり、停滞したりを繰り返し、しかし、ここ数ヶ月で少しずつ進化をしている彼を推薦いたします。
 当事者との関わりは彼の真骨頂。現場の中では常に自分が1番で居たいことを前面にだし、まず彼を嫌いな方は見たことがありません。役職者ではありませんが、その存在感はすでにわかなの顔と位置付けられ、彼の回りには、常に多くの笑顔が絶えず作られていきます。職員から見ても同様です。まず彼を嫌いになる職員はいないと思います。何をやるときも一生懸命、器用ではありませんが、彼の人情味溢れる関わりは、老若男女、すべての関係を問わずに、まさに自尊好縁を感じさせてくれています。ここまでは彼にとっては造作もないことであり、清山会の中でも誰にも負けない部分だと思います。そんな彼にも、とても苦手なことがありました。それは、頭で考え、言葉で説明することでした。月1回の支援室の小林さんとの営業会議。最初の半年以上は、同じ課題で同じ結果しか出せず、役職者ではない彼を参加させることは、彼にとっては逆に大きなマイナスになってしまうのではないかと本気で心配もしました。しかし彼は、一切めげることなく、苦手な分野を少しずつ少しずつ前進し、あきらめないことを肌に感じながら確実に成長した期間だったと思います。支援室の小林さんからも数字に関する変化を認められ(本人には言ってませんが)、日々の関わりだけにとどまらずに、もう1つの大切な数字に対する意識と考え方も徐々に徐々についてきた彼は、次の役職者を担うにふさわしい人在に成長してきていると感じてます。
 目の前で少しずつ、負けずに腐らずに成長を続けた穂積さんを最後の推薦に胸を張って送り出したいと思います。
 宜しくお願い致します。

◆推薦者:デイサービスわかなの杜 鈴木 樹江さん
■対象者:デイサービスわかなの杜 介護 穗積 茂さん
 今年度もいよいよ最後の月となりました。今回はミスターデイサービスわかなの杜 穂積 茂さんをご紹介させて頂きたいと思います。
茂さんをご存じの方も多いとは思いますが、知らないかたの為に。大きな体に優しい心。お年寄りからの信頼は元より一緒に働く職員からの信頼も厚い、たまに何を言っているのかわからない程カミカミになりますが、そこは愛嬌。今、現在、どこの事業所もそうだとは思いますが、人手不足の中でも、わかなの杜・お年寄りを守っているそんな職員の一人と自信を持って私は紹介出来ます。
茂さんは、良くも悪くも?「出来ません」とは言いません。良い方としては、まずは、「何でもやってみる」お年寄りとの接し方にしても、初めてする業務にしても、「まずはやってみる」常に前向きに物事を捉える姿は悩んでいたり、気持ちが落ち込んでいる職員の気持ちを引き上げてくれる。そんな存在です。後者としては何でも抱え過ぎてしまう点でしょうか。明らかにオーバーワークでも弱音を吐かない。それになかなか気が付けない程のポーカーフェイス。
いつも「大丈夫です」の言葉に甘えてしまっていた私の反省点でもあります。
本当にいつもありがとうございます。
「仕事を抱え過ぎず、周囲と協力しつつ、自分も新たな目標に取り組む」仕事の分散を図り、今までとは違った数字を意識したイベントの構成。
 茂さんにとっては、この一年とても大変だったと思います。
それでも、やはり笑顔で「大丈夫です」と答えるでしょう。
 以前は大丈夫ではないのに「大丈夫」と聞こえていましたが、現在では茂さんが「大丈夫」と言うなら大丈夫と安心しております。
 毎月毎月本当はMVPに推薦させて頂きたい程、時に表舞台。そして裏方と目まぐるしい毎日を本当に支えて下さいました。この一年の穂積 茂さんの頑張りに感謝をし、MVPに推薦させて頂きます。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

施設見学随時受付中!

掲示板 ご質問・お問い合わせ
ページの先頭へ
清山会医療福祉グループ 事業支援室
〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢26-4
022-771-1852
無断転用(複写)を禁ずる。使用の許可につきましては、
上記までご連絡ください。
Copyright © SEIZANKAI Group. All Rights reserved.