トップページ > 掲示板 > 清山会MVP > 2017年3月MVP受賞 いずみの杜診療所 荒木 卓也さん
清山会MVP
2017.05.02
2017年3月MVP受賞 いずみの杜診療所 荒木 卓也さん

◆推薦者:いずみの杜診療所地域連携室・介護老人保健施設老健いずみの杜・居宅・包括 川井 丈弘さん
■対象者:いずみの杜診療所 介護 荒木 卓也さん
あるお年寄りとの物語から生まれたMVPをご紹介します。連携室で何度か訪問していた閉じこもっている男性が外来になんとかこれた日のこと。荒木君の底抜けなやさしさと、一対一で向き合うひたむきさに触れて、感謝と感動をおぼえたので推薦させていただきます。
今回、外来に来られた男性は、数年家の中に閉じこもり・・・ひげも伸び放題、お風呂も数年はいれていない・・・、ツメもお茶碗が持てないほどのびている・・・。自分に自信がなく、この状態で外出するのも・・・といったご本人の心情です。そんな中、何度か通って手浴をしてみたり、ツメを切ってみたり。ツメを切ったら食欲がなかったのがウソのように茶碗をもって完食するようになったり。そろそろ、一緒に外来へお誘いして、そのついでにデイケアでお風呂に入れたら・・・。そこで登場するのが荒木君です。デイは荒木君が抜けれるほど体制が整っていない状況の中での入浴のお手伝いのお願いm(_ _)m
 やさしいまなざしで声をかけ、家では人前で服を脱ぐなんて考えられなかったのに、荒木君に誘われて嫌な顔せず、お風呂場の中へ入っていきました。しっかりと何年分の汚れを丁寧に洗う荒木君の姿をみて純粋にぐっときました。難関の伸びきった髭に関しては、実際かなりの時間を費やしながら、はさみで短くしてから丁寧にT字カミソリで剃っていきます。長すぎてうまく剃れない髭でも根気よく、ご本人を気遣いながらお風呂のお手伝いをしていました。ご本人がお風呂に入るのが自信がないといっていたのに・・・ゆっくりと湯船に浸かり安堵した表情で、すっかり荒木君に身をゆだねて安心して入浴されていました。私が「週一回くらい、荒木さんがいる「ここ」に通ってきてみたらどうですか?」と湯船に浸かっているご本人さんに聞きました。すると「荒木さんですね。週一回・・・いいですよ」と返事が!この一言はご本人が人生の希望を託した言葉だと思いました。難関な髭はすべてを剃ることができませんでしたが、のぼせても大変なのであがることにしました。そのあとは入所の雫石さんがきれいに上手に仕上げの髭剃りをしてくれて、ご本人の目は見違えるように生き生きしていました。やっぱり、介護の仕事っていいな♪そう思わせてくれた出来事でした。すごく忙しい中、一人の男性に手を抜かずひたむきに向き合ってくれた荒木君。もちろん、その陰で彼がいないデイの通常業務を支えてくれているデイスタッフのみんなのおかげとも言えます。何とか調整してくれた半澤さんやデイのスタッフの皆さんに感謝しつつ、近々、「荒木さん」に会いに来てくれると思う今回のナラティブなひとときを過ごさせてくれたご本人さんにも感謝です。デイケアに荒木卓也あり!得意のギターを奏でる姿はいつもの姿。彼のファンもたくさんいることでしょう。私は彼の良さをまだまだ知らない中ですが、少しご一緒しただけでわかったことが沢山ありました。彼はこの清山会グループで大切にしたい人在だと思います。自信に満ちたご本人さんのビフォーアフターをみた松田先生も声を出して喜んでくれていました。まずは関わった皆さんにお礼も含めて荒木君をMVPに推薦致します!

◆推薦者:いずみの杜通所リハ・介護老人保健施設老健いずみの杜通所リハ 半澤 克也さん
■対象者:いずみの杜診療所 介護 荒木 卓也さん
再登場、いずみの杜の縁の下の力持ち、とっても努力家で謙虚な荒木卓也さんを再度推薦させて頂きます。
以前にも書きましたが彼はいつも優しいオーラ全開です。真正面からお年寄りに向き合い、素直な心で接しています。多くのお年寄りから「アラーキ」と呼ばれ、今日は見えないね、休みなんだね。と彼がお休みの日は残念がるお年寄りの声が聞かれます。
時間をみては、ポロン、ポロンとギターを弾いてお年寄りとのコラボ合唱。最近はギターの腕をあげメキメキと上達しています。これもミミズクバンドにて活動の幅を拡げている証です。そして、彼の一番の成長の証としては、お年寄りとの関わりを楽しいと思える感性が一段と養われランクアップされたことはもちろんのことですが、多くの人に、いずみの杜デイに足を運んで頂けるようにとイベントを企画し、数字の意識をもって仕事に向き合う姿勢があることです。半澤さん、この人数ではダメですよね。盛り上がらないですよね。とお年寄りをお誘いしたり、電話をかけて参加を促したりと自ら積極的に行動できるようになりました。
あいかわらず、明日のデイの準備など自ら責任をもって行っています。責任をもって仕事できる頼もしい職員です。これからもギターを弾きお年寄りと一緒にいずみの杜に歌声を響かせ盛り上げてください。変なメガネをかけてお年寄りを喜ばしてください。アライーズ1号、2号(入浴担当)としてお年寄りに愛されてください。こんな荒木君を推薦いたします。

 

施設見学随時受付中!

掲示板 ご質問・お問い合わせ
ページの先頭へ
清山会医療福祉グループ 事業支援室
〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢26-4
022-771-1852
無断転用(複写)を禁ずる。使用の許可につきましては、
上記までご連絡ください。
Copyright © SEIZANKAI Group. All Rights reserved.