トップページ > 掲示板 > 清山会MVP > 2017年2月MVP受賞 介護老人保健施設希望の杜 嶺岸 清六さん
清山会MVP
2017.03.22
2017年2月MVP受賞 介護老人保健施設希望の杜 嶺岸 清六さん

◆推薦者:事業支援室 西城 史さん
■対象者:介護老人保健施設希望の杜 ドライバー 嶺岸 清六さん
鈴木さん、板橋さん、清水さん・・・そして嶺岸さん。まさに、四天王のような4人のドライバーが存在する時代が以前、希望の杜にはありました。時は流れ、皆から愛される四天王も一人また一人と引退されていく中で、一番初めに入職し、そして一番長く勤務された嶺岸さん。惜しまれつつ、この2月をもって引退されます。
長年のタクシードライバー経験を活かし、平成12年に希望の杜へ入職されました。主には、午前中に診療所の患者さんの送迎と、午後からは老健通所の送迎をされていました。運転業務や車両の点検管理は勿論ですが、何といっても、それ以外の時間の動きが嶺岸さんは素晴らしいです。あれ?本業は何でしたっけ?と思うほどになんでも屋です。それ故「嶺岸工務店」という架空の店をいつからか周囲の職員が勝手にオープンさせてしまいました。
例えば、夏祭りの数日前からコツコツ(時間が自由にとれるからと時には休みの日に出勤されて)駐車場に鉄パイプでやぐらを組み、更にせっかく外で行うのだから見栄え良くしないといけない!と、セッセと駐車場の雑草を刈ったり、また、施設内の物品が壊れたらと聞けば「どれ見せてみ」と手に取りササっと直してみたり、トイレに何か詰まってしまい流れなくなったと聞けば「どれ見てみっから」と水を止め、ガバっと便器を外して詰まりものを除去したり、送迎の際に乗り降りしやすいように踏み台が欲しい!との声を聞けば「どれ作ってみっから」と余りもの木材でコンコンと丁度良い高さの踏み台を作ったり、冬の雪の日、送迎中に側溝にタイヤがはまって動けないとの連絡が入れば「どこだ場所!?」と位置を確認して牽引するワイヤーなどの道具をもって出動し、ガガっと引き上げJAF並みの動きをしてみたり。修繕に関しては施設内を見渡すとあちらこちらにその功績があるんですよ。ただ直すだけではなく完成度が高いので、ちょっと見ただけでは見つけられないと思いますが(笑)
これまで一体どれだけの修繕費が発生しなくて済んだことでしょうか。当時、希望の杜の事務所で勤務していた私は、何かあればまず、嶺岸さんに相談して修理出来るかどうか判断をしてもらっていました。大抵どうにかなります。嶺岸さんの息子さんより年下の若僧の色々なお願いごとを嫌な顔一つせずに、いつもニコニコ聞いてくださり助けてくれました。本当にありがとうございました。
曲がったことが大嫌い。頼まれれば断れない。約束は必ず守る。だらだらしていることが嫌いで何かしていないと落ち着かない。そして決して人を恨まない。
私事ですが、入職当日の朝に、一番最初に会って声をかけてくださった職員さんです。あの日の出会いから人生の大先輩である嶺岸さんに色々なことを教わりました。
真面目な性格からこれまで人一倍忙しくされた分、これからは少しゆっくり体を休めて、自分の好きなことに時間をつかってください。
隊長と呼ばれ、職員だけでなく利用者や患者さんなど多くの方から愛される嶺岸さん。どうか皆さん。長年の功労を称えて、このレジェンドに一票を宜しくお願い致します。

 

施設見学随時受付中!

掲示板 ご質問・お問い合わせ
ページの先頭へ
清山会医療福祉グループ 事業支援室
〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢26-4
022-771-1852
無断転用(複写)を禁ずる。使用の許可につきましては、
上記までご連絡ください。
Copyright © SEIZANKAI Group. All Rights reserved.