トップページ > 掲示板 > 清山会MVP > 2017年2月MVP受賞 グループホームゆめみの杜 松枝 恵利さん 1
清山会MVP
2017.03.22
2017年2月MVP受賞 グループホームゆめみの杜 松枝 恵利さん 1

◆推薦者:仙南エリア 岩尾 貴司さん
■対象者:グループホームゆめみの杜 看護 松枝 恵利さん
どうしても最後にMVPをとってほしい。松枝さんは、本当に清山会が大好きで、心からこの仕事が大好きで、老健さくらとすばるとゆめみに大きく貢献されたのは間違いないです。約7年前に清山会グループに入職され、旦那さんの転勤で一度退職。その後みゆきさんのラブコールで再び清山会へ。今年は新規グループホームゆめみで活躍しておりました。「まだ1年は転勤ないと思います。」と話していた矢先、「すいません。北海道に転勤が決まりました…。」と話があったときは、本当に残念でなりませんでした…なりゆきと残念な気持ちはこれぐらいにして松枝さんの魅力を最大限にお伝えします。
まさしく「人」としてご利用者と関わるお手本のような方です。松枝さんが、看護師ということは本人が話さなければ、周りはわからないでしょう。半袖、短パンになり笑顔で「今日は、お風呂です。」と話す松枝さんの表情に何度丹野さんは救われたことでしょう。私も何度も救われています。さくらデイサービスセンターで一緒に働いていたころ、何があってもご利用者や職員にきつく当たることはなく、常に笑顔でした。…本当に一回もないです。皆さんはどうですか。一回ぐらいは当たることありますよね。でも松枝さんはないんです。目の見えない方がこう話してました。「松枝さんみたいな人なかなかいないな。声でわかるんだよ。その人がどういう人かって。声に嘘がない。一度顔見たかったな…」と。相手が誰であろうと「この人だったらこういうことしたいかな。この人だったらこうしてほしいだろうな。」と考えることができ、行動できる人です。その行動は無理にではなく、松枝魂がそうさせるのだと思います。退職する職員でなく、今後も清山会で頑張る職員を推薦したほうがとも考えましたが、どうしても最後に感謝の気持ちを伝えたくMVPに推薦させていただきました。
退職届にはこう書いてありました。「北海道に清山会を作ってください!」
ここまで清山会を愛した「人」にMVPを!

◆推薦者:グループホームゆめみの杜 丹野 怜さん
■対象者:グループホームゆめみの杜 看護 松枝 恵利さん
昨年、突然「夫の転勤が決まりそうなんです。」という報告があり呆然となりました。
うそであって欲しいと「本当ですか」と何度も聞き返しました。3月でお別れとなり、旦那さんの転勤先の北海道へ行くことになっています。もうフェリーのチケットも取ったそうです。本当に3月でお別れになってしまいます。
今回、どうしても松枝さんにMVPを受賞していただきたいので再度推薦させていただきます。
看護師として勤務している松枝さんにどれだけ助けられたでしょうか。感謝しきれないほど助けられたと思います。私だけでなく、一緒に働いてきた人なら松枝さんのありがたさが十分わかると思います。入浴介助、食事作り、レク等なんでもこなしてくれ、体調不良の利用者さんがいれば、休みの日でも「具合悪い人がいたら連絡ください」と言ってくれます。休みで出掛けていてもすぐ行きますと家族の時間を削ってでもかけつけてくれます。松枝さんは、関わりを本当に大切にしてくれ、利用者さんと一緒に梅酒、干し柿作りも行ってくれました。その材料も松枝さんが近所の方からいただいたとか。松枝さんの人柄がよく、近所の方と仲良くしているからだと感じます。
子どもさん達もミミズクキッズパートナーとして利用者さんの笑顔をたくさん引き出してくれました。イベントがあるごとに来てくれた花ちゃん、杏ちゃん、咲くん、おじいちゃん、おばあちゃん達に笑顔を届けてくれてありがとう。もう会えなくなると思うとみんな淋しいよ。
パートのため時間に限りはありますが、その中で時間いっぱい利用者さんと関わってくれます。この前の面談の時に「今まで働いてきて清山会が一番いいです。清山会が好きです。北海道に清山会を」と言っていました。松枝さんは本当に清山会が好きなんです。こんなにいい人どこにもいません。いつもありがとうございます。感謝感謝です。
いままでの感謝の想いを込めて松枝恵利さんを推薦致します。是非、MVPをよろしくお願い致します。

◆推薦者:杜の家ゆめみ 星 恵美子さん
■対象者:グループホームゆめみの杜 看護 松枝 恵利さん
今回は、この方以外考えられないと思います。それは、GHゆめみの杜の看護師の松枝さんです。私はとにかく、とても尊敬している方です。看護師としては勿論ですが、介護に対する想いが清山会そのもので私は教わることが多かったです。人としてその方の今まで生活の質、尊厳、そしてこれからの希望を一緒に真剣に考え、時にはお茶目に笑いを取り、その場の雰囲気を雲ひとつない青空になるような関わりをされる方です。そんな関わりが押し付けなくさりげなく出来る方です。松枝さん自身とても素敵な方で、話し方、声のトーン、表情、物腰の柔らかさ、どれをとっても癒しの宝庫です。松枝さんとの最初の出会いを私は、今でも鮮明に覚えています。それは、私がすばるに居たころに遡りますが、看護師さんを募集していた時に松枝さんがすばるを見学に来てくれました。挨拶をされた時の天使のような微笑みに私は胸を撃ち抜かれました。この人と一緒に働きたいと強く思い、帰り際には、しつこいほどに私は「絶対お願いします!来てください!!」と必死に懇願したような気がします。それだけ、すばるに、いえ清山会に必要な方だと直感に思いました。思いは届き、一緒に働かせていただけるようになり本当に感謝しています。ご主人の転勤もあり途中清山会を離れましたが、宮城に戻ると再度、清山会に復帰してくれました。新規のゆめみに異動され、久しぶりに松枝さんと仕事をさせていただいてますが、彼女は以前のまま、清山会になくてはならない人のままでした。ミミズクキッズにも参加され、お子さんと一緒にゆめみに世代交流を提供してくれてます。ハロウィンや節分には、松枝さんのお子さんのお友達も一緒にきてくれたので、お年寄りも他の職員も大変盛り上がりました。家族そろってゆめみを盛り上げてくれる松枝家!いつまでもいつまでも、一緒に働きたいと思える彼女です。でも、ご主人の転勤で、また宮城を離れることになりました。彼女が言いました。「山崎先生、北海道に清山会つくらないんですか?」もしかしたら?
彼女がまた、宮城に戻ってくることを心待ちにして、私たちはゆめみを守っていきます。どうか松枝さんに感謝の気持ちが伝わるようにお願い致します。

 

施設見学随時受付中!

掲示板 ご質問・お問い合わせ
ページの先頭へ
清山会医療福祉グループ 事業支援室
〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢26-4
022-771-1852
無断転用(複写)を禁ずる。使用の許可につきましては、
上記までご連絡ください。
Copyright © SEIZANKAI Group. All Rights reserved.